<< 長野・白馬&八方旅行7  どこ... 長野・白馬&八方旅行5  夏の白馬 >>
長野・白馬&八方旅行6  白馬大雪渓
b0112443_21464289.jpg


前回に引き続き、長野の白馬&八方旅行、その6。

旅の2日目は朝ごはんを済ませた後、ペンションを後にして、八方のバスターミナルへ。
ここからバスに揺られること数十分、白馬岳などの登山拠点、猿倉まで行きます。

途中に温泉「おびなたの湯」を見つけたので、帰りに寄れたら寄ろう・・・、と考え中。

猿倉荘でバスを降りて、白馬大雪渓までのトレッキングを開始。
私たちは山の初心者なので、雪渓までのお手軽トレッキングです。

登山道は歩きやすく、涼やか。
さすがに歩いていると汗はかきますが、前日行った八方尾根と同じく、「ここは同じ日本か??」と思うほど、涼しいのです。

さて、のぼりが少しきつくなった所で、前方に雪渓が見えてきました!上の写真がそれです。

b0112443_21545284.jpg


猿倉のバス停からあるいて1時間ほどで白馬尻小屋に到着。
上の写真は雪渓の入り口にあた部分で、雪解け水が流れてる川があります。
もくもくしたガスと夏なのに冷涼な風が吹く様子は、ちょっと別世界な感じでした。

寒い!くらい。ここで、標高は1560メートルです。

b0112443_2203431.jpg


さらに大雪渓に近づくべく、上へ登ってみます。

b0112443_2225358.jpg


ここから先はアイゼン装着で登らなければなりません。
トレッキングはここまで。
雪渓を登りきるとお花畑が広がっているようです。
白馬岳を登るのはまたの機会に。

b0112443_2225711.jpg


そんなわけで、雪渓がながめれる広場で、夏なのにウィンドブレカーをはおって、「寒い~。」と言いながら昼食。動いていると天然クーラーなのですが、停まっていると天然冷凍庫のよう。
下界の猛暑を考えると贅沢なひと時なのでした。
[PR]
by munan-munan | 2010-09-06 22:09 | 日本 信州
<< 長野・白馬&八方旅行7  どこ... 長野・白馬&八方旅行5  夏の白馬 >>