「ほっ」と。キャンペーン
<< 夏の行事  調布市花火大会~その1 中国・海南島旅行16  フィッ... >>
中国・海南島17  発展中。
b0112443_21482913.jpg


GWに行った海南島旅行をずっとやっていましたが、今日でとりあえず終了とします。

行く前は「中国の海、リゾートって、どんなもん???」と、気分は半ばお試し状態でしたが、行ってみるとなかなか良いところでした。

まず、人が結構親切なこと。

もともとの地元の人だけでなく、開発中のリゾート地なので、地方から出稼ぎでやってきている人もたくさんいますが、南国の気候のせいか、みな穏やかです。

中国は、特に広東やシンセンなどの華南地区の都会なんかは歩いていても心穏やかでなく、見ず知らずの人との会話はたまに「この人怖いなぁ~。」と思うことも。
いつしか、自分までけんか腰で叫んでいたりして、「多少強引でないと生き残れない。」みたいなトコロも少なからずある中、海南島はそんなことはない。

滞在していた、ホテルの従業員もおしなべてサービスが良く、すれ違うと挨拶をしたりするのです。

不覚にもホテルのATMでキャッシュカードを落としたにも関わらず、ちゃんと手元に戻ってきたり!(中国でなのでびっくり。)

肝心の海は、三亜湾のビーチはまあまあでしたが、離島に行けばきれい。
けど、ビーチリゾートとしての歴史が浅い&中国のせいか、海でのんびりまったりという楽しみ方はまだまだ未発展といった感じです。

かわりにホテルのプールサイドでまったりはGOOD。

で、それ以外のアクティビティが充実しているのが中国らしいところ。
お寺や景観地区の観光はもちろん、少数民族村や温泉、ゴルフにフィッシュセラピーなどお好みで選べます。
残念なのが公共交通機関が発達していなこと。なので、自分でタクシーで行くか中国人が参加する現地ツアーに参加するか、日本の旅行会社のオプショナルツアーに参加するかといった感じ。

タクシーはメーター使用だとそんなに高くないです。

そして、ごはんは言うまでもなく中華が楽しめます。これは大きい。

そんなわけで、まだまだ可能性が広がるリゾート、海南島なのでした。

下は最後の夜に行ったスパの近く。
海南島はロシア人観光客が多く、街中ではロシア語を結構見かけます。
一見すると、どこかわかりませんね。

ちなみに、スパは「三亜怡嘉SPA」というところに行きました。
「ホテル内のスパより街の方がうまいよ。」ということで、
ホテルにデスクを構えていたツアーガイドさんにもらったパンフレットを頼りに行ってみると、お客はほとんど日本人でした。

確かに技術はよいです。お店のオーナーがインドネシアから先生を呼んで研修しているそうです。

行く前に要予約です。
下のサイトにはメニューも載っています。
三亜怡嘉SPA

そんなわけで、海南島旅行はおしまい、次回は日本の夏より。

b0112443_2273047.jpg

[PR]
by munan-munan | 2010-08-13 22:18 | 中国 海南島
<< 夏の行事  調布市花火大会~その1 中国・海南島旅行16  フィッ... >>