<< 中国・海南島旅行4  中国のビ... 中国・海南島旅行2  行き方編 >>
中国・海南島旅行3  3つの滞在エリア
b0112443_1939546.jpg


海南島に旅行に行ったらほとんどの人が滞在する街が三亜市。

エリアは大きく三亜湾、大東海、亜龍湾の3つに分かれています。
それぞれのビーチ沿いにホテルがたくさん建っているので、行く前のホテル選びがイコール滞在するエリア選びになります。

外資系の有名ホテルが多く、海が一番きれいらしいのは亜龍湾、繁華街に近いのが大東海、空港から一番近く、最近開発中のビーチが三亜湾です。

亜龍湾にはリッツ、マリオット、シェラトンなど名前を聞けばすぐわかるホテルから、全室スイートだったり、プライベートプールが付いているなどの贅沢高級ホテルがそろっていて、ツアーで、時期を選べば結構安く泊まれたりします。
ホテルライフを重視ならいいかもしれません。

で、私たちですが、たまたま見つけたツアーが設定していたホテルが三亜湾にあるハワードジョンソンリゾートサンヤベイ。
新しい大型ホテルで、5つ星(中国の星はあてにならないですが・・・。)、なのに、ツアーがGWにも関わらず激安だったので、亜龍湾に後ろ髪惹かれつつもこちらを選択しました。

行ってみて思ったことは、三亜湾エリアはまさに開発中なこと。
ホテルはすべてここ数年の間に建てられたばかりのようで、どこを見ても「大きくて新しい」。

表通りは整備されているけど、裏側は更地で建設中なんてトコロもたくさんあります。
空港から近いので、深夜到着後、すぐにチェックインできるのはGOOD。
空港→ホテルまで10分くらいです。
繁華街まではタクシーで20分くらい。少しだけ離れています。

どこのエリアに滞在するか、悩ましいところです。

上下の写真は滞在したホテルより。
下はホテルの庭です。ちょっとしたゴルフ場のような雰囲気、中国、さすが広い・・・。

b0112443_19401559.jpg

[PR]
by munan-munan | 2010-07-14 20:08 | 中国 海南島
<< 中国・海南島旅行4  中国のビ... 中国・海南島旅行2  行き方編 >>