<< 中国・海南島旅行3  3つの滞... 中国・海南島旅行1  どんなところ? >>
中国・海南島旅行2  行き方編
b0112443_18504147.jpg


今日は海南島への行き方編。

海南島は中国の南にある島。
広東省の南に位置しており、台湾、マカオ、香港よりさらに南側。
どちらかというとベトナムに近い感じです。

日本からは飛行機で広州、シンセン、香港などの都市にまず入り、乗継で海南島に入ります。
海南島は海南省の島で、省都は海口市。
しかし、日本からの観光客はリゾート地として開発されている三亜市に直接入ることが多いです。
三亜市は海南島の一番南端に位置しているので、海口よりさらに熱帯気候に近いのです。

中国からは飛行機のほか、バス、電車で行くことができます。

ちなみに、電車は上海、北京、広州からでており、一番近い広州からだと、14時間~15時間ほどで海南島の三亜市に到着です。
現地の人に聞くと、値段はバスも電車も広州―三亜は約270元くらいかなとのこと。
安いですね。(電車で軟臥だともっと高いかも・・・。)

私は中国南方航空で日本→広州→三亜市というコース。
日本を夕方に出て、三亜には夜中に到着です。
上の写真は広州の空港にて。

乗り換えが不便ですが、しょうがないですね。
GWや年末年始は直行のチャーター機もでているようです。
そうそう、今年のGWは話題?!の茨城空港からHISがシンセン航空のチャーター便を飛ばしてました。

そんなわけで、到着第1日目は真っ暗で様子も分からず、明日に備えて眠るのみ。

下の写真は次の朝、ホテルのベランダより目にした光景。

「まさに開発&工事中」

の様子が中国らしいなと感じたのでした。

b0112443_1925185.jpg

[PR]
by munan-munan | 2010-07-13 19:26 | 中国 海南島
<< 中国・海南島旅行3  3つの滞... 中国・海南島旅行1  どんなところ? >>