<< 夜景  サンクリストバル・デ・... オダマキさん >>
やっぱり春はチューリップ
b0112443_2142205.jpg


昨年の夏、ゴーヤやトマトを育てた後のプランターが空いたので、「何か植えよう~。」と冬に園芸店を物色していたら、バーゲンセールになっていたチューリップの球根を見つけたので購入。

育てるのはおそらく幼稚園以来。

確かあの時は、四角い緑色の小さな鉢に球根を一つ植え付け、一輪咲くのを首を長くして待っていた。
その後、小学校に入ってからも、毎年アサガオとかへちまとか、ヒヤシンスとか色々植えては観察日記をつけさせられたのが懐かしい。

で、幼稚園の時に先生に植え方・育て方を習ったんだろうけど、そんなもの覚えていない。
そんなもんだから、買ってきた球根についていた説明書きを読んで、「こんな深さにうめればいいのか・・・。」と適当に植えたんだけど、ちゃんと育ってくれた。
本当は、球根にも向きがあるらしく、方向をそろえて植えたら葉っぱの向きがそろって美しく並ぶらしいのだが、それを知ったのは、植えてからだった・・・。時すでに遅し。

さて、球根には「咲いたらこんな色姿ですよ。」みたいな見本の写真がついてて、それを見て、赤、白、ピンクを10球づつ購入したんだけど、育ってきて咲いてみたら赤が紫だった!(笑)。

写真は赤だったのに・・・。
良く見たら、「紫」って書いてる(涙)。

ま、紫でもピンクと同系だから良しとしよう。

b0112443_21575030.jpg


ピンクのチューリップは最初の頃、薄い桃色で「思ったとおりの色で理想的!」だったんだけど、日に日に派手なショッキングピンクに変化中。

変化の最中が下の写真。
今日はこれよりもっと派手になっている。

b0112443_21554872.jpg


チューリップは花姿が丸っこくて見ていて癒される。
特に今年は寒い日が多いので、咲いてから結構長持ちしてるかも。
[PR]
by munan-munan | 2010-04-17 21:59 | 我が家のベランダ/庭
<< 夜景  サンクリストバル・デ・... オダマキさん >>