「ほっ」と。キャンペーン
<< 儀式の部屋  メキシコ・チャムラ2 春の気配―ベランダガーデニング >>
先住民村  メキシコ・チャムラ1
b0112443_21192959.jpg


ちょっとお休みしていたグアテマラ&メキシコ旅行の写真より。

チアパス州のサンクリストバル・デ・ラスカサスに滞在して3日目。
周囲には先住民(ツォツィル系とツェルタル系)の村が多く、昔ながらの伝統的な生活をしているということで、そこを訪ねることにする。

個人で訪問もできるようだけど、交通が不便だったり、教会に入るのに許可をとったりと色々大変なよう。
そこで、お手軽な現地半日ツアーに参加。

参加者の国籍はドイツ、メキシコ、シンガポール、スイス、イスラエル等々色々。
ミニバスで出発し、まず最初に訪問したのが、チャムラ村。

上の写真は村の中央広場。

実は、かなり伝統的なトコロなので、村に入る前に、「写真は勝手にとらないように。」とガイドさんに言われ、「ここでは撮っていい。」と言われたらやっとカメラをバックから出せる状態。
ガイドさんも村の人たちにかなり気遣いをしていた。

さて、村の人たちはサンクリストバルとは違って、皆民族衣装をまとっている。
特に、女性は黒いふかふかした素材の重厚感?!あるスカートに太いベルトを巻いていて、髪型は皆黒髪の長髪で三つ編み姿、男性は帽子をかぶっている。

下の写真は村役場みたいな建物で、建物から広場を眺めているのは村人から選ばれた役人だそうだ。

サンクリストバルから車で15分くらいの近さなのに、ちょっと違うトコロに来た感じがする。

b0112443_2218249.jpg

[PR]
by munan-munan | 2010-03-25 22:21 | メキシコ
<< 儀式の部屋  メキシコ・チャムラ2 春の気配―ベランダガーデニング >>