<< 湖の夕景  グアテマラ・パナハ... 鳴子温泉へ行く その2 >>
鳴子温泉へ行く その3
b0112443_19203090.jpg


前回に引き続き、お正月休みに行った鳴子温泉より。

「雪見温泉がしたい~!」という念願が、猛吹雪という天気に歓迎され、叶ったわけですが、泊った旅館の方曰く、

「近くにスキー場があるくらいなので、いつも雪は降って積もるんですが、こんなに年末年始に天気が荒れたのは初めてですねぇ。」

とのこと。

やはり、今年の雪の降り方は半端ないようです。
年明け早々、街中は雪かきで大変そうです。

b0112443_19244651.jpg


b0112443_19253935.jpg


そんな雪の中、お風呂&散歩中。
寒空ですが、めったに雪が降らないトコロに住んでいる身としては、たまにはいいもんです。
そのかわり、行動範囲がかなり狭いですが・・・。
その分温泉に集中、まったりできました。

b0112443_1927118.jpg


鳴子といえば、こけしが有名。
街中のマンホールもこけし柄。

b0112443_19282378.jpg


こちらもこけし。

ひたすら、食う、寝る、温泉を繰り返していましたが、鳴子温泉の泉質のおかげで、肌が5年ほど?!若返りました。
そこらへんのエステに行くより、よっぽど効果が高い!と思います。

大満足の中、帰りは古川から新幹線を予約していたので、駅へ。

b0112443_19303410.jpg


鳴子温泉駅のホームより。
最後の最後まで雪が降ってます。一面真っ白。

b0112443_19342027.jpg


電車が出発してしばらく経ったら、ようやくこの3日間の滞在で初めて太陽を見ました。

さて、新幹線で大宮に着いて、電車を乗り換えたあたりからどうも体調が悪くなってきました。
家に着く頃は歩くのもやっと。

家に着いたら寝込むこと数時間、とうとう晩には発熱が・・・。

温泉に入りすぎたのか、湯あたりなのか。

年始早々、大変なことになりましたが、悪いものが出たということで良しとしましょう。
おかげで、治った後は、なんだか毒が出た感じですっきりなのでした。
[PR]
by munan-munan | 2010-01-20 19:42 | 日本 温泉
<< 湖の夕景  グアテマラ・パナハ... 鳴子温泉へ行く その2 >>