「ほっ」と。キャンペーン
<< 鳴子温泉へ行く その2 三浦半島ドライブ その3 >>
鳴子温泉に行く  その1
年末あたりから、なんだかとっても寒い、寒い。
11月頃は「この冬は暖かいかも。」と思っていたのに・・・。

それでも、寒波到来で、連日大雪のニュースや、北海道で-27度を記録したなどと聞くと、カラッと晴れた日が多い関東はまだ良いほうだなと思います。

まだ暖冬だなぁと思っていた頃、「お正月休みは雪を見ながら温泉三昧したい。」と思い、決めたのが宮城県にある鳴子温泉行き。
去年のお正月に行った白骨温泉での雪見温泉&ごろ寝&食べて飲むというぐうたらなお正月が、いたく気に入ったためです。

というわけで、1日の元旦の朝、雲ひとつない晴天の中、家を出発。
新宿からバスに乗り、仙台へまず向かいます。行きは高速もすいているだろうということで、高速バスで節約。今まで知りませんでしたが、東京―仙台間がなんと3,000円!
デフレ時代ですねぇ。

順調な旅、と言いたいところですが、実は年末から寒波がやって来て、好天の関東では予想もつかないほど東北地方は天気が荒れ気味。
1日の朝も高速の一部区間が通行止めのようで、下道を少しの間走行。
仙台に着いた頃は、雪が舞い始めました。

仙台から鳴子温泉までは、宮城交通の直通バスがあるのですが、問い合わせてみるとこれも強風と雪の影響で遅れ気味。

結局、仙台からは新幹線&在来線にスイッチ。

b0112443_22223197.jpg


写真は古川駅。
ホームがすでに雪で埋まっています。しかも突風が時折吹くのでかなり寒ーい。
東京では富士山が見えるほど天気がよかったので、「同じ日本??」と思えるくらい。

余りにも悪天候で、近くの踏切で2回ほど車が立ち往生。電車が出発できずに車内で待つことに・・・。

b0112443_23135288.jpg


ようやく出発。
この時、まだ15時台なのに、この暗さ。山奥に入るに従い、猛吹雪です。
雪は望んでいたけど、ちょっと不安になります。

b0112443_23153492.jpg


無事、鳴子温泉駅に到着。
一面銀世界です。すごいトコロに来てしまったねー、と思わず2人声がそろったほどです。

そんなわけで、東京とは冷え方が違う夜道(といってもまだ夕方だけど、夜の雰囲気)をてくてく旅館へ。

b0112443_23173889.jpg


夜は雪がかなり降ったようで、朝起きたら昨日以上に真っ白な世界が広がっていたのでした。

次回、鳴子温泉 その2に続く・・・。
[PR]
by munan-munan | 2010-01-16 23:21 | 日本 温泉
<< 鳴子温泉へ行く その2 三浦半島ドライブ その3 >>