<< 三浦半島ドライブ その3 三浦半島ドライブ その1 >>
三浦半島ドライブ その2
前回に引き続き、三浦半島ドライブ その2

ちなみに、その1はこちらです。

b0112443_230198.jpg


葉山のプリンでお腹いっぱいとなったので、次に移動。
目的地は、三浦半島の南端の港、三崎港。

太陽の光を受けて、キラキラと光る海に、ぷかぷか浮いている人、波に乗っている人を眺めつつドライブ。
三浦半島は大根の栽培が有名らしく、南下するにつれ、大根畑も見えてきます。
路上では、ふてぶてしい(通常の大根より一回りくらい大きい。)ぷりっとした大根が直販されています。
おでんにしたら、おいしそう・・・。

3連休の中日だけあって、冬というのに若干渋滞ぎみ。車線が1車線しかないので仕方ないですね。
夏はもっとすごいことになってるのでしょうか。

上の写真が、三崎港。
海の街に来たーって感じです。(私は海のない奈良出身なので、海を見ると遠くに着た気分にいつもなります。)

b0112443_2372072.jpg


ここ、三崎港はマグロが有名。全国有数の遠洋マグロ漁業基地なのです。
なので、港の周辺はマグロ料理を出す店がよりどりみどり。観光客もマグロを食べに来た!という人がたくさんいます。

私たちもせっかくなので、お昼ごはんはマグロ料理。
若干プリンが胃にもたれているところですが・・・。

b0112443_23102531.jpg

本でおいしそうに紹介されていたので、「ちりとてちん」というお店へ。
上のはミニマグロ丼+ミニマグロ丼(つまり、2種類の味が楽しめるということですね・・・。)
下のは旦那がオーダーのビントロ丼。

b0112443_23123232.jpg


ふー、どちらもおいしかったです。さすがにお腹がきつい・・・。

b0112443_23135483.jpg


というわけで、街を散歩。
三崎港は魚市場発祥の地のようです。
そして、昔の魚市場跡地に観光客向け産直施設、「うらり」があるのですが、そこが、食べ物の宝庫。
マグロだけでなく、いろんな食品が売られていて、その場で買ってテイクアウトですぐ食べれるようなお店も。

こういうの好きなんですが、お腹がいっぱい過ぎてパス。
いつもは試食好きの旦那も「今日はいい。。。」とそそくさと外へ。

b0112443_23203037.jpg


街中の魚屋さん。
まぐろの頭、でかいです。
するめがおいしそうだったので購入。家に帰って早速日本酒のつまみにしましたが、これがうまかった!

b0112443_23224450.jpg


b0112443_23225818.jpg


魚屋のそばでお昼寝中。
猫の大好物は魚ってイメージなんだけど、魚には目もくれないご様子。

そんなわけで、次回はその3、三崎港から城ヶ島へ移動します。
[PR]
by munan-munan | 2010-01-13 23:24 | 日本 関東
<< 三浦半島ドライブ その3 三浦半島ドライブ その1 >>