「ほっ」と。キャンペーン
<< 教会にて  グアテマラ・チチカ... お土産天国  グアテマラ・チチ... >>
サント・トマス教会 グアテマラ・チチカステナンゴ9
b0112443_19425795.jpg


--------------------------------------
ここには、すべてが静かに垂れ下がり、すべてが動くこともなく平穏にうちしずみ、空がうつろに広がっていた模様が語られる。
これは最初の物語である。人間はまだひとりもいなかった。獣も、鳥も、魚も、蟹もいなかった。木も、石も、洞穴も、谷間も、草や森もなく、ただ空だけがあった。
中公文庫 『ポポル・ブフ』より)
--------------------------------------

写真はグアテマラのチチカステナンゴの中心に建っているサント・トマス教会より。
この教会はマヤの聖典であるポポル・ブフーの原典が発見された場所として有名で、冒頭の文章はその聖典の一部。アメリカ大陸の創世記といわれる歴史が綴られた聖典だ。

もともと先住民族であるキチェ族の神聖な霊場だったようで、教会前の礎石(上の写真で人々が休んでいる場所)がその名残。

現在も信仰深い人々がひっきりなしに訪れ、祈りをささげている。
お香がたかれたり、松葉が床に敷きつめられたりなど伝統的な信仰が見られるのである。

中は撮影禁止なので、写真はないんだが、煙が立ち込めていて幻想的な雰囲気。

露天市もいいけど、こういうのもマヤ文明を感じれていいかも。

ちなみに、渡航の一週間前にちょうどTBSの『世界ふしぎ発見』でここを訪れていて、行こうと思っていたからビックリ!
瀬戸カトリーヌのレポートの様子はこちら

サセルドーテと呼ばれるマヤの末裔をこのチチカステナンゴで訪れ、マヤの暦や占いについて紹介されていた。
私も占って欲しかったなぁ・・・。

b0112443_20135998.jpg

[PR]
by munan-munan | 2010-01-08 20:15 | グアテマラ
<< 教会にて  グアテマラ・チチカ... お土産天国  グアテマラ・チチ... >>